愛媛

市立八幡浜総合病院

市立八幡浜総合病院は、愛媛県八幡浜市大平1-638にあり、診療科目は、内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科が設けられています。医療を求める患者に合わせた看護を行います。チームナーシングを導入しています。勤務するナースが精一杯の看護が行えるよう努めています。子どもがいるナースが意識する託児所情報ですが、託児所はありません。職場復帰研修など、それ以外の情報も聞いてみましょう。

市立大洲病院

市立大洲病院の医師、看護師など医療従事者は160名在籍しています。職員全員で、地域の方に全体を見た医療を実施できるよう努力しています。日本医療機能評価機構による評価を受けていません。看護の質の高い医療に励んでいます。看護師は131人勤務しています。看護の仕事が滞ることなく実施されるよう、看護師は助け合っています。

市立宇和島病院

市立宇和島病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/リウマチ科/小児科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/肛門外科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/臨床検査科/歯科口腔外科が備えられており、地域の住民の為の医療に勤しんでいます。多くの病院が導入する固定チームナーシングを取り入れています。全てのナースが力を生かした看護を届けられるよう努めています。

西条市立周桑病院

西条市立周桑病院の医師、看護師などの医療職員は83人います。看護師以外のスタッフとの協力も重きに置いています。看護師は看護師を考えた3交替で働いています。子育てとナースの仕事の両立を考え、看護師同士の支えあいも大事にしています。保育室はあります。育児をする看護師は、周辺の託児所に関しても確かめてみましょう。

愛媛県立南宇和病院

愛媛県立南宇和病院には内科/呼吸器内科/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/放射線科/麻酔科が完備されています。地域の為の医療に努めています。効率のよい固定チームナーシングを採用しています。看護アセスメントを有効的に考えた活動を実行しています。

愛媛県立新居浜病院

愛媛県立新居浜病院の診療科目は内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/皮膚科/小児科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/放射線科/麻酔科/歯科あります。外来の患者に対し、正確で念入りな看護を目指します。看護師は長く勤務できる3交替で勤務しています。プライベートの充実を気遣い、看護師内での助け合いも重視しています。日本医療機能評価機構より医療評価を受けています。質の高い医療を進めています。

愛媛県立中央病院

愛媛県立中央病院の診療科は内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科/救急科/歯科/歯科口腔外科備えられております。外来に訪れる患者へ的確で丁寧な看護に努めています。愛媛県立中央病院の看護師は859名、籍を置いており、緊張感のある中にも患者に丁寧で優しいナースステーション作りを進めています。子育てと仕事を両立させる看護師には必要な託児所はあります。周辺の保育施設についてもチェックしてみましょう。

愛媛労災病院

愛媛労災病院には、306床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が306床設けられています。治療を求める患者へのメンタル面のサポートも大事にしています。1日の外来患者の数は550人です。医療機関が不可欠である患者へ納得の行く医療を行っています。看護方式はミスのない医療を目指し固定チーム継続受け持ち制を導入しています。看護師は勤めやすく、患者には良質な医療を進められるような体制を構築しています。

西条中央病院

西条中央病院の院内スタッフは398名勤務しています。責任感に満ちた医療を実行しています。0などの先進医療を行っています。医療従事者や病院の施設の整備に重きを置いています。

済生会 松山病院

済生会 松山病院の医療スタッフは295人活躍しており、責任感のある医療を目指しています。メリットが多い固定チームナーシング+機能性を採用しています。ナース1人1人が力を生かした看護を届けられるよう努めています。超音波骨折治療法を実施し、最新医療に不可欠な医療を行っています。

松山赤十字病院

松山赤十字病院には、745床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が745床あります。治療が必要な患者に対するメンタル面のサポートも大切にしています。松山赤十字病院のナースは673名います。緊張感漂う雰囲気の中にも会話の多いナースステーション作りを心がけています。外来患者数は1498名です。外来診療ではフットワークのある看護を目指します

NTT西日本松山病院

NTT西日本松山病院は、愛媛県松山市喜与町1-7-1にあります。78床の病床を備えています。治療を受ける側とナースとの距離の近い看護にあたっています。

愛媛大学医学部附属病院

愛媛大学医学部附属病院の病床は626床あり、看護師と患者同士の心温まる会話を大切に思う医療施設です。看護部では、多くの病院が導入しているグループ制プライマリーナーシングの看護方式を採用しており、患者の家族への丁寧な会話を心がけた看護活動を心がけています。外来の診療を受ける患者は1194人、1日の入院患者は539名で、包括性を重んじています。