熊本

熊本医療センター

熊本医療センターに設置されている病床は550床になります。看護師と患者との間の会話を重要視する病院です。救命救急センター(救急告示病院、病院群輪番制病院)/災害拠点病院(地域災害医療センター)/地域がん診療連携拠点病院/精神科救急医療施設/開放型病院/地域医療支援病院/臨床研修指定病院/骨髄移植実施施設/国際医療協力基幹施設/熊本県地域救急医療体制支援病院の指定をされています。付近の病院との協力を重要視しています。

山鹿市民医療センター

山鹿市民医療センターには188名医師、看護師などの医療従事者が勤務しています。周辺医療施設と一緒になり、より良質な医療活動を行っています。日本医療機能評価機構による評価を受けていません。質のある医療を進めています。看護体系は効率の図れる7:1/13:1を導入し、勤務する看護師が無理なく働ける勤務体系への配慮があります。

国保水俣市立総合医療センター

国保水俣市立総合医療センター内では、周辺の住民に頼りにされる病院を考え、近接性を重んじた治療を志しています。看護部では3交替を採用しており、看護師が働きやすい環境作りにあたっています。1日の入院患者は306名に及びます。入院中の患者に対し、看護師の持ち味を生かした看護を提供しています。

熊本市立熊本市民病院

熊本市立熊本市民病院は、熊本県熊本市東区湖東1丁目1番60号に位置し、診療科目に関しては、内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/リウマチ科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/放射線科/麻酔科/歯科があります。医療を求める患者に適当な治療を心がけています。看護部では、384人の看護師が働いています。ブランクを持つ看護師や新卒の看護師もひたむきに看護に就いています。1日の入院患者数は445.3名で、入院患者が無事に入院生活が送れる設備があります。

球磨郡公立多良木病院

球磨郡公立多良木病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/皮膚科/小児科/外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/産婦人科/リハビリテーション科/歯科があります。地域に根ざした医療を届けています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けていません。日々、医療の質を考え、職員全員で質を上げた医療に努めています。

上天草市立上天草総合病院

上天草市立上天草総合病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/皮膚科/アレルギー科/小児科/精神科/外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/肛門外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科/歯科口腔外科があります。入院患者は179人おり、急ぎの入院に対しても親切な対応を心がけます。看護部では、102名のナースが看護にあたっています。患者を考えた温かく、念入りな看護を大切にしています。

荒尾市民病院

荒尾市民病院の医療職に就く職員は277人勤めており、使命感に満ちた看護を実行しています。看護部内は働く看護師に合わせた3交替を導入しており、看護師が活躍しやすい環境作りを心がけています。

天草市立牛深市民病院

天草市立牛深市民病院は、熊本県天草市牛深町3050番地に設置され、診療科目については内科/腎臓内科/小児科/外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科があります。患者1人1人に適した診療を行います。1日の外来患者の数は187人です。治療だけではなく、これ以上の全面的な看護もも心がけています。看護体系は看護師に無理のない13:1を使っています。看護にあたる看護師のワークバランスを考えた環境を進めています。

熊本労災病院

熊本労災病院に完備されているベッドは410床あります。看護師と患者間のコミュニケーションを重要視する病院です。1日の外来患者の数は652.9人で、外来の患者が信用して通院できるような体制を提供しています。

熊本赤十字病院

熊本赤十字病院の住所は、熊本県熊本市長嶺南2-1-1で、地域住民へ求められる医療を目指します。看護部は効率が良い変則2交替/2交替を使っており、看護師が勤めやすい体制作りに努めています。超音波骨折治療法/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術を実施しています。救命救急センター/臨床研修指定病院/救急告示病院/災害拠点病院(基幹災害医療センター)/小児救急医療拠点病院/地域周産期母子医療センター/地域がん診療連携拠点病院/地域医療支援病院/腎移植施設/DPC対象病院/健康保険医療機関指定病院/国民健康保険療養取扱指定病院/結核予防法による医療指定病院/身体障害者福祉法による更生医療指定病院/児童福祉法による育成医療養育医療指定病院/優生保護法による医療指定病院/労働者災害補保険法による医療指定病院/生活保護指定医療機関/特定疾患治療研究医療機関/小児慢に認知された病院で、従業員が責任を担う医療に努めています

医療法人 創起会 くまもと森都総合病院(旧NTT西日本九州病院)

医療法人 創起会 くまもと森都総合病院(旧NTT西日本九州病院)は、熊本県熊本市新屋敷1-17-27に設けられ、診療科目は、内科/肝臓・消化器内科/血液内科/リウマチ膠原病内科/呼吸器内科/循環器内科/腎臓内科(透析室)/漢方内科/代謝・内分泌内科/放射線科/ 乳腺外科/外科/整形外科(リウマチ科/リハビリテーション含む)、 皮膚科/産婦人科/眼科/麻酔科/歯科・口腔外科/です。医療を求める患者に見合った治療を目指しています。労災保険指定医療機関/生活保護法指定医療機関/結核予防法指定医療機関/被爆者一般疾病指定医療機関/育成医療指定医療機関/労災保険二次健診等給付医療機関/臨床研修病院指定/労災保険・外科後処置実施医療機関/更正医療指定医療機関 ※別記(1)/身体障がい者福祉法指定医療機関 ※別記(2)/脊柱側弯症健診登録医療機関/母体保護法指定医療機関/肺癌精密検査機関/胃癌精密検査機関/大腸癌精密検査機関/肝臓病認定医支援システム指定高次専門施設/熊本県指定がん診療連携拠点病院指定の認定があります。周辺医療施設との関わりを重視ています。