奈良

奈良県立奈良病院

奈良県立奈良病院には内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/放射線科/麻酔科/救急科があります。1日に外来する患者は905名います。医療施設を必要に思う患者へ納得の行く医療を実施してます。

奈良県立五條病院

奈良県立五條病院は、奈良県五條市野原西五丁目2番59号に設置され、診療科目は、内科/神経内科/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/放射線科/麻酔科です。クランケに合った治療を目標にしています。奈良県立五條病院では看護師は122人、在籍しています。緊張感のある病院内でも心温まるナースステーション作りを進めています。

天理市立病院

天理市立病院の医師、看護師などの医療職員は67人籍を置いています。看護師以外の医師、理学療法士などと助け合うことも重視しています。7:1を使い、看護師長を含め新人ナースも助け合って看護を届けています。

市立奈良病院公益社団法人地域医療振興協会

市立奈良病院公益社団法人地域医療振興協会の医師、看護師などの医療職員は353人在籍しており、看護師以外の医療従事者との協力も重視しています。看護部では、243人の看護師が籍を置いており、ブランクのあるナースを始めとし新人看護師も一生懸命に看護に励んでいます。子どもを持つ看護師に不可欠な保育所はあります。周辺の保育施設情報も聞いてみましょう。

市立奈良病院

市立奈良病院の住所は、奈良県奈良市東紀寺町1-50-1となります。周辺の人々にとって信用を置かれる医療を目指します。看護師に無理のない7:1を活用しており、看護師長や新人ナースまで支えあった看護を行ってます。

奈良社会保険病院

奈良社会保険病院は、奈良県大和郡山市朝日町1-62に位置し、診療科目は、内科/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科/小児科/外科/整形外科/形成外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/放射線診断科/放射線治療科/麻酔科です。治療を求める患者に見合った治療を行います。看護部は、アセスメント能力を生かした固定チームナーシング・チームナーシング・プライマリケアの看護方式を採用しており、患者と家族との温かい会話を心がけた医療を目指しています。

近畿大学医学部奈良病院

奈良に位置する近畿大学医学部奈良病院の院内スタッフは、579名活躍しています。診療は、循環器内科/消化器・内分泌内科/呼吸器・アレルギー内科/血液内科/腫瘍内科/メンタルヘルス科/放射線科/麻酔科/外科/心臓血管外科/整形外科・リウマチ科 産婦人科/小児科/小児外科/脳神経外科/眼科/耳鼻咽喉科/泌尿器科/皮膚科/形成外科・美容外科/歯科口腔外科/呼吸器外科/神経内科の科目ごとに、患者にとって不可欠な治療を実行しています。チーム医療・固定チームナーシングを採用し、長く働けるナースステーション作りを考えています。認定看護師は1名いるので、エキスパートの資格取得を検討しているナースに向いています。入院患者は356名に及びます。救急の入院に関しても丁寧な対応を心がけます。

御所病院

御所病院には内科/外科/心臓血管外科/整形外科/脳神経外科/眼科/小児科/泌尿器科/産婦人科/皮膚科/耳鼻咽喉科/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科があります。1日に外来に訪れる患者は411名、入院患者数は135名おります。包括性を重視しています。看護部では、認定看護師が1人働いており、専門的な医療知識とスキルを持ったナースと働くことができます。

中和病院

中和病院には内科/外科/整形外科/泌尿器科/脳神経外科/小児科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科/皮膚科/循環器科/精神科/乳腺外科/病理診断科/産婦人科があります。地域に根ざした医療に努めています。看護師は3人勤めています。患者メインの看護体系7:1を取り入れています。看護師は専門的な看護知識の勉学に勤しんでいます。1日の入院患者は283人です。急ぎの入院に関しても親切な対応を意識しています。

奈良県立医科大学附属病院

奈良県立医科大学附属病院には1474名院内スタッフが働いています。周囲の医療機関と手を取り合い、より質の高い医療活動を提供しています。インプラント義歯(特殊人工歯根による義歯)/超音波骨折治療法/骨髄細胞移植による血管新生療法/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術/パクリタキセル静脈内投与(1週間に1回投与するものに限る。)及びカルボプラチン腹腔内投与(3週間に1回投与するものに限る。)の併用療法/蛍光膀胱鏡を用いた5-アミノレブリン酸溶解液の経口投与又は経尿道投与による膀胱がんの光力学的診断を進めており、看護師は最先端医療に関する知識習得にもなるでしょう。